しじみが腎臓に良いのは●●ニチンが原因だった!

しじみ

腎臓に良い食べ物として、多くの人が最初にイメージするのは、しじみではないでしょうか?
貝類の一種であるしじみは、栄養価が豊富で、様々な健康効果が期待される食材です。
では、なぜそのしじみが、腎臓に良い食べ物として注目されているのでしょうか?
実はその秘密は、しじみに豊富に含まれている成分、「オルチニン」にあります。

最近注目の成分!「オルニチン」とは?

オルチニンには、代謝をアップさせてダイエットや美肌の効果をもたらしたり、成長ホルモンの分泌に働きかけるという効果があります。
さらに、「オルチニンサイクル」という効果をもたらし、肝臓でアンモニアの解毒を行うため、肝臓が弱っていたり飲酒を頻繁に行う人にも良いといわれています。
このような効果を知っている人は多く、「オルチニンといえば肝臓に良い成分」とイメージする方が多数いらっしゃいます。
ですが、このオルチニンの働きは、腎臓においても、非常に重要なのです。

肝臓だけじゃない!オルニチンは腎臓にも良い理由。

肝臓は、アンモニアに含まれる体の有毒な成分を取り除いてから、腎臓に送るという働きをしています。
ですが、肝臓の働きが弱っていたり、多量に飲酒をしていたりすると、有毒成分が残ったままで腎臓に送られ、負担がかかるのです。
腎臓には、肝臓と同じく、アンモニアを無毒の尿にして排泄する働きや、アルコールの分解を行う働きがあります。
だから、その負担を軽減できるオルチニンには、腎臓の機能をアップさせるために大きな効果を発揮しているといえるんですね。
オルチニンを含む食べ物や飲み物はいくつかありますが、しじみの含有量は飛びぬけています!
だから、オルチニンを摂取するためのサプリも、そのほとんどがしじみから作られていたりしますよね。
しじみを生活習慣に取り入れることで、腎臓の負担を軽減し、機能をアップさせ、腎臓の病を予防することに繋がるのです。

まとめ

腎臓の病気は、なかなか気付かれにくく、気が付いたときには、かなり症状が進行しているということもよくあります。
そういった事態にならないためにも、普段から意識的にしじみでオルチニンを摂取して、腎臓を健やかに保ちましょう!
どうしてもしじみが苦手だという方は、気軽に摂取できるサプリを飲んでみるのも良いですね!